1. HOME
  2. コンフィエ
コンフィエ 画像

Doganieri Miyazaki Confie Lazio Rosso IGT

ドガニエリ・ミヤザキ コンフィエ ラツィオ・ロッソ

東京都あきる野市出身の宮崎まどかさんとイタリア人のマウリツィオ・ドガニエリさんが夫婦で立ち上げたワイナリー。ラツィオとウンブリアの州境に位置するアルタ・トゥーシャという丘陵地帯にあるワインとオリーブの農園です。海抜350m、ローマから内陸へ100㎞ほど、“死にゆく街”と言われる天空の廃墟「チヴィタ・ディ・バニョレージョ」を目の前に臨む土地にあります。

コンフィエとは「信頼できる」「秘密を打ち明ける」と言う意味。またフランスではワイン セラーを管理する者の腕と木樽の 長期熟成に「委ねる」 と言う意味でもあります。 最初に生み出したワインであることから、漢字の「一」が赤くデザインされています。

ベリー香と木樽のロースト香の見事な溶け合い。重厚感ありながら、エレガントさが際立つ印象です。奥行きのある、味わい深い1本。

容量 750ml
生産者 ドガニエリ・ミヤザキ
生産地 イタリア/ラツィオ州
格付 IGT
タイプ 赤 フルボディ
品種 モンテプルチャーノ100%
醸造 小さなステンレス樽での 発酵、ロング・マセラシオン。ステンレス樽で6ヶ月間、 350ℓオーク・トノーで16ヶ月間、瓶熟最低3か月。
おすすめ料理 肉料理全般、牛なら赤身の部位。醤油・みりんの煮しめや味噌煮込み、ウナギの蒲焼き、
サービス温度 18‐20℃